FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-18(Thu)

小林製薬のヒフミド

少し久しぶりに化粧品のこと。

成分などには詳しくないですが、まーちょいちょいテレビなんかでよく耳にしているなと思うのが、
「セラミド」
というわけで今回は小林製薬のヒフミドを試してみました。

小林製薬のネーミングってこういうなんか聞いたことあるけどなんだかわからないけど、
っていう私みたいなのには分かりやすくてよいですよね。


はい、これが今回お取り寄せしたセット。
まず箱から出したところ。
kobayashi-hifmid201409181

パッケージが過剰ではないのでゴミが少ないです。ちょっとありがたい。
エコですね。開けやすくていいです。
あ、ペンは大きさ比較です。


中はこんな感じ。
kobayashi-hifmid201409182

パッケージ、ビニールに入ってますが、ちゃんと仕切られて分かりやすくなってます。
もちろん「中身が大丈夫か?」とかいうこともなく適度な感じで。

内容は左側から「ヒフミド」の
モイスチャーローション(保湿化粧水)19ml
ソープ(洗顔せっけん)16g
クリーム(保湿クリーム)4g
UVプロテクトミルク(日焼け止め乳液)5g
クレンジングミルク(メイク落とし)10ml
が、約1週間分。
あと、背景にあるのがおまけのポーチです。

基本的に無香料・無着色です。
がっつりにおいかいでみましたが、原料の匂いがする?くらいなもんです。
いいね、無香料。
ほかにも低刺激にこだわっているらしいです。敏感肌でもいいと書いてありました。

で、中身代表、クリーム。
kobayashi-hifmid201409183
小ぶりですが、1週間分です。
つけてみましたが、けっこうのびます。
でも気になったらローション重ねづけとかするぐらいがいいのかな。
なじませればうすくついてるだけでもしっとりしてます。
軽い感じなので、夏~秋でも暑苦しくないなと思いました。

ところで、セラミドってなんぞや。
パンフレットを読んでみたところ、どうやら潤いを閉じ込める保湿成分らしいです。
もともと人の肌にある成分なのだそうで。だから「ヒフ」ミドかー。
これがあると水分キャッチしてくれるので、潤って隙間がなくなった肌としては、
紫外線だとかいろいろな刺激も跳ね返せるとのことですよ。
逆にないと乾燥してスカスカするのでしわやらしみやらの元にもなるらしい。
コラーゲンとかの前にほしい基本の成分ということですかね。
そんなセラミドっていう成分のうち、
人の肌にあるセラミドと同じ形のセラミドを使っているというのが今回の「ヒフミド」です。

あ、ヒフミドシリーズには乳液はないそうですよ。
ローションでうるおい補給、クリームで保湿。乳液はその中間なのでなし。
だーっとこの3つ使うタイプの人にとっては、手間は1つ省けますね。

最後におまけのトラベルポーチ。
kobayashi-hifmid201409184
化粧ポーチではありません。
見たとおり、なかなか大きくて使いやすいです。
なかのメッシュのところはボタンでくっついていて、はずれるようになってます。
ポケットも片面3つ、もう片面1つ。
チャックは2つで、写真の通り全開になるのですよ。
フェイスタオルなどが入る大きさなので、たぶんこれ持って温泉とか行けちゃいます。
そんな感じです。
お試しセットもよいのですが、このポーチがけっこうよかった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
田舎の主婦です。
積極的に外で仕事ができないけど、その分何かちょっとでも家計に貢献したいなと思っています。

このブログは
1.試行錯誤の紹介
例えば買ってみたグッズなど。
2.レビュー
見つけたことなど。おもしろそうなこと。
レビューブログなども利用しています。

【メッセージや書き込み歓迎します】
自分でやるのにとっても勇気がいると思っているので。もしあったら全力でお返事します。
来たよアピールにもぜひ。

家計に貢献ブログもよろしくお願いします↓
うっかり主婦の!家計に貢献できるかな?!

ランキングバナー
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問ありがとうございます
PR
AT======
A8======
VC======
LS======
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。